色々な場所で撮った前撮り用の写真から最高の一枚を選べる

一カ所だけだともったいない…そんなときは色々な場所で前撮りしよう

思い出の場所で撮影を

岡山のフォトスタジオは、屋内だけでなく屋外で好きな場所で撮影できるプランを用意してくれています。ですから、さまざまな思い出の場所で撮影することができます。それに、一カ所だけでなく何カ所も行くことができるのでおすすめです。

思い出の場所で撮影するときの注意点

撮影場所の許可を取る

屋外で撮影するときは、必ず撮影許可を得てから写真を撮ってもらうようにしましょう。フォトスタジオの中には、さまざまな場所で撮影できるように提携している場合もあります。その中にあるのなら問題はありませんが、もし提携していない場合は事前に撮影許可を忘れずに取るようにしてください。

一日で周りきれるようにする

数カ所の思い出の場所で撮影するのなら、一日で周りきれるかを考えてプランを立てるようにしましょう。例えば、結婚式の前撮り撮影だと洋装・和装どちらも準備が大変です。そのため、何日も移動して撮影するとなったら大変ですし、その分費用が高くなるのでできるだけ一日で終わるように考えることをおすすめします。

ロケーションは事前に確認を

撮影当日にどのロケーションで撮影するのか決めるのではなく、ある程度事前に訪れておいてどんな感じで撮影するのか決めておきましょう。そうすることで、撮影当日の行動がスムーズになりますし、撮影時間も短くなるのでプランによっては費用を抑えることができます。

色々な場所で撮った前撮り用の写真から最高の一枚を選べる

カメラマン

カメラマンとの打ち合わせ

数カ所で写真撮影するときは、カメラマンとの打ち合わせを念入りに行うことをおすすめします。そうしないと、当日にバタバタして思い浮かべていたような写真と違う感じの仕上がりになってしまうことがあります。そうなると完成した写真に満足できず、また撮り直しになることもあるので、費用も時間も無駄にしてしまう可能性があります。

希望があるなら全て伝えておく

人によっては「プロのカメラマンだからちゃんと撮影してくれる」と思い、当日まで何も伝えずに撮影することがあります。しかし、上手く意思疎通ができなくてたくさんの思い出の場所へ行ったのに、思っていた写真を撮れなかったという場合もあります。このようなことを避けるには、事前にカメラマンに希望を伝えておくようにしましょう。

下調べをしておこう

思い出の場所で撮影をお願いするのなら、事前に下調べしておくことをおすすめします。下調べしておくことで、カメラマンに撮りたい写真のイメージを伝えやすくなりますし、当日の移動が楽になります。また、撮影当日にどれだけその場所に人がいそうなのかも予想できるので、撮影する時間帯を決めておくこともできます。

屋外と屋内で撮影するのならどっちがおすすめ?

屋外なら自然な感じで撮影できる

屋内のスタジオで撮影することも決して悪いことではありません。しかし、屋内というので緊張してしまい表情が固くなってしまうことがあります。屋外なら広々とした空間で撮影するので、自然体の写真を撮れる可能性が高くなります。

自然光で撮影するから表情が柔らかくなる

屋外での撮影は、太陽の自然光で撮影するので表情が柔らかい感じで撮れることが多いのです。そのため、撮影される人たちは自然な表情になりやすく思い出の一枚として最高の写真を残すことができます。

広告募集中